FrontPage

品川区中延の行政書士徳田法務事務所です悩むより解決に向けて相談しませんか 

画像の説明

当事務所では、相続手続、遺言作成、契約書作成といった市民法務を中心とする他、許認可申請や法人設立を取扱っています。

また現在、品川区役所にて区民相談員を努めております。区民相談での様々な相談経験を活かして、お一人お一人の相談に対応させていただきます。

身の周りの法律問題や行政手続で悩まれた場合、初回相談は無料ですので、お一人で悩まず、まずは、お気軽にお問い合わせください。

キーボード

相続について知りたい

相続は一生で何回も経験することではなく、一般の方が相続に詳しくないのは当然です。

相続が起きたら、何をしなければならいのか、手続きの流れをわかりやすく説明いたします。

難解な本を読むことも必要ありません。

一般論は大体はわかっているが、自分にあてはめると、どうなるのだろうか、わからない点だけでも、お答えします。

残されたご家族が困らないよう、遺言書の作成や相続についてアドバイスします。

相続

遺言書を作りたい

遺言は法律が定めた要件を満たす必要があります。

とくに自筆証書遺言は、ご自身で作成できますが、万一法律が定めた要件を満たしていないと無効となってしまいます。無効にならないよう遺言内容をチェックいたします。

公正証書遺言は、公証人が関与して作成しますので、形式的な不備が起こることは少ないのですが、相続人にどのように財産を分けるのがよいのか、公証役場では時間をかけて相談することは

期待できません。

当事務所では、ご依頼者の意志が正しく伝わるよう、時間をかけて相談を重ねて、公正証書遺言書の作成をお手伝いします。

遺言

契約書を作りたい

重要な約束を書面に残すことが、トラブル防止につながります。

宅地建物の売買契約書の締結や、借地権の更新を向かえた場合に、契約条件が妥当かどうかの相談にも応じています。

契約書

法人設立

株式会社合同会社、一般社団法人、NPO法人など、さまざまな法人設立のお手伝いをします。

会社

建設業許可申請や宅地建物取引業免許などの許可申請

建設業の許可申請や宅地建物取引業の免許申請は、高い専門性が求められます。

膨大な書類作成は行政書士にまかせて、その時間を業務に利用しませんか。

相続手続をトータルでサポートします

相続が起きた場合、相続開始から短期間にさまざまな手続をとらなければなりません。

例えば、亡くなられた方の負債額が財産より多かった場合には、相続開始から3ヶ月以内に、相続放棄限定承認の申述をする必要があり、その期間内に相続人や相続財産を確定しなければなりません。

相続放棄のやり方が、わからない場合は、ご相談ください。

普通に相続財産が残る場合でも、手続には、相当な時間と労力が必要となります。

相続人が多数いて全国に分散している、
相続人の中に音信不通の者がいる、
といった場合は、遺産分割協議をすることも困難となります。

このような場合の相続手続きは、当事務所にお任せください。

音信不通の相続人の調査等も、ご相談ください。

1.相続人確定

2.相続財産調査

3.遺産分割協議書作成

4.財産承継支援

登記申請は司法書士、相続税申告については税理士、遺産分割協議が不調となった場合には弁護士と連携していますので、当事務所にご依頼いただけましたらワンストップ・サービスが可能です。

初回相談は無料ですのでお気軽にごお問い合わせください。

行政書士には法律で守秘義務が課せられており、ご相談いただいた内容が外部に漏れる心配はありません。