合同会社

合同会社設立代行サービス

株式会社合同会社か?選択のポイント

  • コスト比較
    設立費用、役員変更登記などのコストを最小限の抑えたい場合は、合同会社が有利です。
    株式会社では年1回の決算公告が義務づけられていますが、合同会社には義務づけられていません。
株式会社 合同会社
設立費用 約24万円 10万円
役員再選登記費用 1万円(最長10年に一度) 0円(任期なし)
決算公告費 毎年約6万円(官報公告の場合) 0円(公告義務なし)
  • 会社の重要な意思決定を、株式会社のように資本多数決ではなく、人的多数決で決議したい場合は合同会社の方が適しています。
  • 組織としての対外的な信用度も考慮したい場合は、合同会社は知名度が低く、株式会社の方が適してます。
    飲食店等で、会社名ではなく屋号で営業をするような場合には、合同会社も選択できるでしょう。

設立の流れ

(1)基本事項の決定

  1. 商号(会社名)
  2. 目的
  3. 本店
  4. 公告方法
  5. 社員(出資者)
  6. 業務執行社員と代表社員
  7. 事業年度(決算期)
  8. 資本金

(2)類似商号の調査

(3)代表者印、銀行印、角印の作成

(4)定款作成

合同会社では定款の認証が不要です。

(5)資本金の振込

(6)設立登記申請